PG日誌

各記事はブラウザの横幅を1410px以上にすると2カラムの見出しが表示されます。なるべく横に広げてみてください。

Unity 2019でのプロファイラーウインドウの出し方

Unity 2019でパフォーマンス計測をするために、CPUプロファイラーを出す場合メニューの場所が以前と変わっています。

// Unity 2019 でのプロファイラーウインドウの出し方
Window > Analysis > Profiler (Ctrl + F7)

// 以前のプロファイラーウインドウの出し方
Window > Profiler (Ctrl + F7)

格納されている場所が「Analysis」という項目になっているのでプロファイラーがメニューで見つからな場合ここを選択してください。

f:id:Takachan:20200106211313p:plain

画像だと ↑ の場所になります。