.NET

「ラムダ式本体によるメソッドの記述」はちょっと微妙

C# 6.0 から追加された「Expression bodies on method-like members(ラムダ式本体によるメソッドの記述)」という機能ですが、これをメソッドに使うのは少し考えた方がいいという話です。この機能を利用すると以下のようにメソッドで中カッコ({})を使用…

【C#】前置・後置インクリメントの速度差

若干怪文書っぽいですが、タイトルの件を検証したいと思います。 古参のC言語系プログラマーなら一度は聞いたことがあるかもしれませんが、forループのカウンターとして使用する i や j 等の変数のインクリメントは「前置の方が高速だから前置インクリメント…

【C#】タプルの色々な宣言方法と受け取り方

C#でタプルの宣言方法と受け取る方法ですがバリエーションがいくつかあって知らないと冗長な書き方になっているときがあるので、宣言のしかたと受け取り方を紹介したいと思います。 確認環境 .NET 5, C#9.0 VisualSturio 2019 Windows 10 宣言方法と受け取り…

URP+2DRendererで画面の一部に綺麗なブラーをかける

いわゆるすりガラス効果みたいな感じで URP + 2D Renderer で画面の一部にきれいなブラーをかける方法です。 前回以下の記事で URP の 2D Renderer でも画面の一部にモザイクやブラーをかける紹介をしましたがブラーの見栄えが良くなかったので今回はガウシ…

【Unity】実行中だけCanvasをOverlayにする

はじめに Unity の Canvas は特に画面に追従する必要がない場合 Screen Space Overlay にすることが多いと思いますが、Overlay って実際のゲーム画面と比べてサイズが大きすぎて「ゲーム画面を見ながら UI の調整をしたい」みたいなときに少し扱いづらいので…

【C#】配列をN個に分割する

文字列をSplitで分割する処理は割と見かけますが、ある配列を複数の配列に分割する処理はあまり見かけたことが無いので書きました。 例えば10個の要素の配列を3個ずつの配列に分割して 3 + 3 + 3 + 1要素の配列に分割する場合の処理方法です。 確認環境 以下…

【Unity】UniRxを利用したMVPパターン(MVRP)の実装例の紹介

UniRx 利用した MVP パターン、いわゆる MV(R)P パターンで(Model-View-(Reactive)Presenterパターン)UI の実装例を紹介したいと思います。 今回の記事で実装した UI は以下の通りです。 初めに MV(R)Pパターンは、表示を View, ロジックを Model, 双方の…

【C#】コレクション(リスト・配列)を安全に外部公開する

この記事は、あるクラスの中で管理しているコレクション(リスト・配列)をクラス外に渡す時に安全な渡し方の考え方や実装の紹介です。 あるクラス内で管理しているリストをクラス外に公開する場合に具体的にどういった危険性があるのか、どうすれば安全なの…

【C#】Queue<T>とConcurrentQueue<T>の使い方

タイトルの通りQueueの使い方の紹介をしたいと思います。 2つのQueue まず「Queue」ですが一言で言うと、入れたデータが入れた順番に取り出せる入れ物の事を指します。以下のような1本のパイプのイメージです。 こういったデータ構造を先入れ先出し(First I…

C#でビット操作を簡単に行うラッパークラスの紹介

例えばC#でハードウェアに近い I/O を扱う場合、1チャンネルが ushort の1ブロックの読み書きが要求されていて、各ポートはビットごとに割り当てられているなんてケースが割とありますがいちいち出力ポートの設定を読んでビット操作をしてまた書き込むなどの…

Unity向けタイマーライブラリ「UniTimer」をリリースしました

Unity向けのタイマーライブラリ「UniTimer」をリリースしました。 Git のリポジトリは以下の通りです。 github.com Github の README と内容は同じですが、このライブラリの説明などは以下となります。 動作環境 Unity 2020.3 以降 このライブラリを使用する…

等間隔に並んだ画像データをグリッド毎にトリミングする

例えばスプライトアニメーションで等間隔に並んでいるデータの余白が大きすぎる場合、各画像の余白をトリムしたい場合がありますが、1枚の画像になっている場合トリミングするのはなかなか大変です。今回はそういった画像を 実行例 分かりやすいように極端に…

【C#】appsetting.jsonをコンソールで扱う

コンソールアプリでも appsettings.json が使いたい場合の設定と実装方法及びヘルパークラスの紹介です。 確認環境 この記事は以下環境で確認しています。 VS2019(16.11.4) .NET 5(C#9.0) コンソールプロジェクトが作成済み パッケージの導入 「NuGet パ…

.NET5のWPFにReactivePropertyをセットアップする

以前より圧倒的に簡単にセットアップできるようになっていて逆に混乱してしまったのでメモ書きです。 確認環境 この記事は以下環境で確認しています。 VS2019(16.11.4) .NET 5(C#9.0) WPF プロジェクト作成済み セットアップ方法 Visual Studio のプロジ…

.NET Core/.NET5以降のコンソールアプリでWPFの機能を利用する

.NET でコンソールアプリを作成した場合は WPF 関係のライブラリが使用できません。 static void Main(string[] args) { Bi tmapSource s = null; // CS0103 現在のコンテキストに 'BitmapSource' という名前は存在しません } IDE 上には以下のように提案が…

.NET Coreと.NET 5以降のコンソールアプリでWindows Formsの機能を利用する

.NET Core および .NET 5以降のコンソールアプリ上で Windows Forms の機能を利用可能にするための設定方法の紹介です。 以下の画像のように、プロジェクトテンプレートをからコンソールアプリを選択して作成したプロジェクトは Windows Formsにあった機能群…