RIFE-Appの使い方解説

初めに ディープラーニングを使用した動画のフレーム補間・中割生成ツールの「Rife-App」の使用方法を簡単に説明したいと思います。興味本位で買ったものの、マニュアルが無くラベルで一言書いてあるだけで説明不足が目立つため最低限変換ができるところまで…

「ラムダ式本体によるメソッドの記述」はちょっと微妙

C# 6.0 から追加された「Expression bodies on method-like members(ラムダ式本体によるメソッドの記述)」という機能ですが、これをメソッドに使うのは少し考えた方がいいという話です。この機能を利用すると以下のようにメソッドで中カッコ({})を使用…

【2021年】技術ブログの振り返り

こういう記事を書くのは初めてですが自分の技術ブログの状況を振り返ってみたいと思います(以下完全に自分語りなので読んで何か得られるとかは無いのでご注意ください) ブログの現状 2021年投稿記事について PV数と収益 所見 最後に ブログの現状 まずこの…

【C#】前置・後置インクリメントの速度差

若干怪文書っぽいですが、タイトルの件を検証したいと思います。 古参のC言語系プログラマーなら一度は聞いたことがあるかもしれませんが、forループのカウンターとして使用する i や j 等の変数のインクリメントは「前置の方が高速だから前置インクリメント…

【C#】タプルの色々な宣言方法と受け取り方

C#でタプルの宣言方法と受け取る方法ですがバリエーションがいくつかあって知らないと冗長な書き方になっているときがあるので、宣言のしかたと受け取り方を紹介したいと思います。 確認環境 .NET 5, C#9.0 VisualSturio 2019 Windows 10 宣言方法と受け取り…

URP+2DRendererで画面の一部に綺麗なブラーをかける

いわゆるすりガラス効果みたいな感じで URP + 2D Renderer で画面の一部にきれいなブラーをかける方法です。 前回以下の記事で URP の 2D Renderer でも画面の一部にモザイクやブラーをかける紹介をしましたがブラーの見栄えが良くなかったので今回はガウシ…

UIのImage(Graphic)のスクリーン座標を取得する

タイトルの通りですが、以下の記事で紹介されいたコードを元に作成しています。 hacchi-man.hatenablog.com 確認環 Unity 2021.2.5f1 VisualStudoo 2019 Windows 10 実装コード UI 要素の四隅を GetWorldCorners で取得するのは同じですが、基本的に RectTra…

URP+2DRendererで画面の一部にモザイクやブラーをかける

URP + 2DRenderer にすると _OpaqueueTexutre が利用できない(設定しても画像が設定されない)ため旧来の GrabPass を使用したレンダリング結果に対して効果をつけることが直接はできませんでした。旧来、対処法として RenderTexture を使用した実装などで…

Teamsを退席中にしないツール作った

TeamsをはじめとするいわゆるグループウェアってしばらくPCを操作しないと「退席中」と割とすぐに表示されてしまいます。実際は作業してるのに…みたいな状態にならないように退席中になるのを防止するツールを作ってみました。MouseKeeperってツールです。 …

【Unity】実行中だけCanvasをOverlayにする

はじめに Unity の Canvas は特に画面に追従する必要がない場合 Screen Space Overlay にすることが多いと思いますが、Overlay って実際のゲーム画面と比べてサイズが大きすぎて「ゲーム画面を見ながら UI の調整をしたい」みたいなときに少し扱いづらいので…

【C#】配列をN個に分割する

文字列をSplitで分割する処理は割と見かけますが、ある配列を複数の配列に分割する処理はあまり見かけたことが無いので書きました。 例えば10個の要素の配列を3個ずつの配列に分割して 3 + 3 + 3 + 1要素の配列に分割する場合の処理方法です。 確認環境 以下…

背景を除外してRectTransformの範囲をファイルに保存する

Canvas 内の RectTransform の範囲を背景を無視して切り取って画像に保存する手順です。かなり限定的な状況となりますが uGUI の Image などを子要素に持つ RectTransform を表示されている内容で保存することができます。 まずサブカメラを作成 → RenderTex…