PG日誌

各記事はブラウザの横幅を1410px以上にすると2カラムの見出しが表示されます。なるべく横に広げてみてください。

LogicoolのゲーミングマウスG403を10か月使った感想

ロジクールのゲーミングマウス、G403のワイヤレス版のG403WLを10か月使った感想とレビューを紹介したいと思います。

ロジクールが2016年10月に発売したIE3.0系のマウスです。無線版と優先版があり、自分が買ったのは無線版です。2017年12月に購入して2018年10月にこの記事を書いているので、通算10か月、一日平均3時間~4時間くらい事務用品扱いで使用していたので通算900時間~1200時間くらい使ったことになります。

マウスの画像

ちょっと絵面が汚いんですが10か月使った後のリアルな姿という事で勘弁してください。

左側面の画像です。右利き用にできていてスイッチが側面に2つ配置されています。

f:id:Takachan:20181004232131j:plain

右側面の画像です。中央のホイールの上に(デフォルトだと)DPI変更スイッチが付いています。

f:id:Takachan:20181004232223j:plain

マウスを持った時の画像です。

f:id:Takachan:20181004232241j:plain

身長180の男の手で持つと少し小ぶりな感じです。

G403WLの良かったところ

マウスの精度がとても良いです。さすがゲーミングマウス。1ドットだけポインタを動かすのも一切ストレスがありません。

反応速度がとても速いです。前使ってたDELLの付属の有線マウスよりも反応が早いです。本当に1フレームで反応しているのかも知れません。ネットでも反応速度が極めて優秀との評判です。

バッテリーの持ちがまぁまぁいいです。一回で(マウスのLED点灯をOFFにしていれば)31時間持つため、自分の使用頻度だとだいたい1週間弱ていど持つのであんまり充電しないでもよいです。

重さが軽いです。有線よりはバッテリー分重くなっているのですが、掴みもちしている分には気にならないです。調整用の重りが30g分ついてくるのですが使っていません。というかわざわざ重くする人なんていないと思うんですが…

G403WLの悪いところ

クリック感が重いです。クリック音も結構大きいためカチッ!カチッ!って気になる人には気になるかもしれません。自分はまぁまぁ気になっています。

ホイールの耐久力が全くないです。この製品の一番の短所だと思います。10か月使用の現時点でホイール耐久力が既にゼロとなっていて、スクロールが逆に反応するチャタリングはもちろん、回したときのクリック感が完全に失われてヌルヌル~と抵抗感がなくなりました。

ホイールの弱さはこの製品の特長みたいでネットでもかなり評判が悪いです。すでに使い物にならないレベルになったのでこのレビューを書き終わったらロジに保障交換ですね。

買ったときに8000円だったのですが10か月で8000円だと思うと割と高いほうなのに異様に耐久力が無いですね。会社のDELLの事務用マウスのほうが5倍は耐久性が高いです。まぁ保証があるので手間ですが金銭的に損はしないと思いますが…

総評

このマウスの総評ですが、精度と反応は素晴らしいし、持ちやすい形状だけどホイールがすぐ壊れる欠陥品です。数か月で壊れて(交換の手間がかかっても)もよいなら非常におすすめです。

因みに、後継機種で703Gという機種が発売されていているようで今403Gを買うのは全くお勧めできません。703Gはどうもホイールの耐久性が改善されたらしいのでそちらのほうがおすすめかと思います。値段も403Gのほうが高いですし。

惜しいなぁ…